キャットフード比較.com

キャットフードを比較しました!

カナガンの体験談

公式サイトで確認

筆者宅の愛猫も大好きなカナガンキャットフード
非常に高品質で安全性も優秀なキャットフードとして、多くの方に高く評価されている製品です。
妥協のない品質管理で、常に質が安定しているのもポイント。
また、食いつきが良く、飽きが来ないという特徴もあります。
ぜひ選んで欲しいフードの一つです。

ポイント1:グレインフリー

グレインフリーとは、穀類を使っていないということ。
穀類は猫にとって必要のない素材で、アレルギー源にもなります。

肥満や尿路結石、嘔吐などの体調不良の原因にもなってしまうので注意が必要なんです。
しかし、それにも関わらず、一般的なフードには穀類が「かさ増し」の為の大量に使われています。
その点にしっかりと配慮して作られたのが、穀類不使用のカナガンキャットフードです。

高たんぱく・低炭水化物でヘルシーなので、猫の健康をしっかり支えてくれます。

トウモロコシ・小麦・大麦など消化器官の異常・皮膚トラブルを引き起こす要因をしっかりカットしているのは高く評価できるポイントです。

ポイント2:原材料へのこだわり

全て人間でも食べられるレベルの品質の高い原材料を使用しています。
もちろん鮮度にもこだわって素材を選んでいます。

カナガンキャットフードの原産国はイギリスです。
そして、メインの原材料はイギリス産のチキン。
これは生産者が原材料を可能な限り、自分の目でチェックするための工夫なのです。

しかも、チキンはイギリス最高級の平飼い肉。
平飼いとは、仕切った鶏舎を積み重ねるのではなく、地面で放し飼いにすることで、ストレスをかけずに育てた鶏を指します。
つまり、チキンも非常に高品質ということ!

炭水化物源としては、GI値の低いサツマイモを採用しています。
血糖を一定に保ってくれるのがポイントで、腹持ちが良いので肥満解消にもおすすめ!

このほかにも、海草やハーブ、野菜などが配合されています。

原材料については、こちらの公式サイトで詳細に解説されています。

安全性・品質管理について

化学保存料や香料、着色料などの合成添加物は一切使われていません。
また、上述した通り、原材料は全てヒューマングレードです。
穀類も使われてないグレインフリーです。
猫の身体に適した、本当に高品質なキャットフードです。

また、品質管理も徹底されています。
工場はイギリス・ランカシャー州に位置、国際規格であるSAI GLOBALのランクAを取得している工場です。
大量生産は一切行われておらず、少量をこまめに生産しているのがポイントで、こうすることによって、私達飼い主に可能な限り新鮮なフードを提供してくれます。
日本からの注文に関しては、オーダーされてから作り始めるという徹底ぶり!
品質テストも厳格に行われていて、品質管理力は最高レベルという素晴らしさです。

こんな目的におすすめ!

愛猫の健康を維持したい方にオススメ!
また、こんな悩みを持っている猫ちゃんには特に最適です。

・皮膚のかゆみやツヤのない毛並みなどに悩んでいる場合(乾燥肌や抜け毛などにも)
・下部尿路結石が気になる場合
・下痢気味、便秘気味の猫ちゃん
・肥満気味の猫ちゃん

この他の悩みにも、しっかりと対応してくれます。

筆者宅で使った感想

まず、何よりもコストパフォーマンスの高さに感動しました。
これだけ高品質なものが、この値段で買えるのは本当に驚くべきことです。
一昔前はこんなに良い物は中々日本では手に入らなかったのではないでしょうか?

徐々にですが、日本人もペットフードへの意識が高まっているのですね。

また、穀類不使用で余計なものが入っていないので、美味しいみたいです。
食いつきが良く、飽きる様子もありません。
今では、筆者宅のメインフードになっています!

もちろん、安全性に関しては先に述べた通りです。
原材料・添加物にしっかりと配慮されているので、安心して与えることができます。
粒のサイズも良い感じ!食べやすそうな形状です。