キャットフード比較.com

キャットフードを比較しました!

-万が一のケガに備える-ペット保険について

このサイトで解説している通り、キャットフードをしっかりと選ぶことで、肥満・アレルギー・尿路結石症などの健康異常を予防することができます。
しかし、当然のことながら100%全ての健康異常を防げる訳ではありません。
突発的なケガなどは、なかなか防げないものです。

そして、ケガや病気になったとき、頼りになるのが動物病院。
しかし、動物病院は人間の病院と違って「自由診療」です。

さらに言えば、保険も義務化されていないので、大きなケガや病気で手術が必要になった場合などは予想以上の高額請求になることも。
場合によっては「治してあげたいけど、いきなりこんな金額用意できない・・・どうしよう・・・」となってしまうことも十分に考えられるのです。
とは言っても、大事な愛猫ですから出来るだけの準備はしておいてあげたいところ。
そこで役立つのが「ペット保険」なのです。

ぺット保険があれば・・・

ペット保険があれば、突然のケガ・病気の場合でも、何の迷いもなく直ぐに動物病院に愛猫を連れていってあげることができます。
保険料が気になるところですが、しっかりと保険を選べば、意外とリーズナブルな値段で加入することができるんですよ。

筆者宅の愛猫は毎月1390円~という低価格でしっかり補償してもらえるPS保険というペット保険に加入しています!
リーズナブルな保険料でで、入院・通院・手術の全てに対応してくれます!
癌(がん)などにも対応しています。
詳細はこの後、じっくり説明するので、ぜひ参考にしてください!

万が一の時にしっかりと治してあげられるように、ペット保険を有効活用しましょう!

オススメはPS保険

公式サイトで確認

PS保険はクチコミで注目されているペット保険です。
料金体系が非常にシンプルかつリーズナブルで、補償内容もしっかり!
スピーディに保険金を支払ってもらえるというコストパフォーマンスに優れたサービスです。

メリットは3つ

この保険の一つ目のメリットは、とにかく保険料が安いということ。
3つのプラン(50%補償・70%補償・100%補償)によって微妙に値段は変わりますが、最安値なら1390円/月という値段で始められます。
しかもWEBから申し込むと、もっと安くなるのですから驚き!
まずは公式サイトの無料見積もりで詳細な保険料を確認してみましょう。

二つ目メリットは、保険料と補償内容のバランスが良好ということ。
安いだけでなく、しっかり補償してもらえるから人気なのです。
通院・入院・手術に対応しています。
膝蓋骨脱臼・椎間板ヘルニア・ガンなどにも対応しているので安心。
もちろん、風邪などの日常的な体調不良による通院も保険対象ですよ!

最後のメリットは保険金の支払いがスピーディだということ。
請求から平均3.6日で支払いが行われるので、飼い主側の負担が非常に少ないのです。

いずれのポイントに関しても、資料請求をすると詳細を確認することができます。
資料請求は無料です!
こちらの公式サイトから取り寄せるのがおすすめです。

支払い限度も分かりやすい

保険を活用する上で、ちょっとした壁になる「支払い限度」ですが、PS保険ならその点もシンプルで分かりやすい。
公式サイトで解説されている通り・・・

通院なら一日あたり10000円まで(限度日数は20日まで)
入院なら一日あたり20000円まで(限度日数は30日まで)
手術なら一日あたり100000円まで(限度回数は2回まで)

保険料に対して、これだけ補償されるのですから、コストパフォーマンスもかなり高いです。
万が一に備えて選ぶペット保険として、申し分のないサービス内容です。
(支払い限度について、もっと知りたいという場合は、資料請求で確認してみることをオススメします。)