キャットフード比較.com

キャットフードを比較しました!

安全無添加のキャットフードを選ぶために

安全で無添加のキャットフードを選ぶためには、それぞれのフードの成分表を確認するしかありません。また、完全に無添加のフードが存在しないことも知っておくべきでしょう。
多くのプレミアムフードが穀物や添加物を一切含まないとしていますが、それは人工的なものを含まないというだけです。
グレインフリーも、穀物は直接的には含まないものの、抽出物を使用していることがあります。
添加物不使用は、化学的に合成された添加物を使用していないだけで、自然由来の添加物を多く使用しています。人工的なものは危険で、自然由来のものは安全という誤った認識が広まっていますので、それらの添加物のリスクが見過ごされているからです。
化学合成された危険性のある添加物を使用しなくても、天然にその危険性のある成分とまったく同じ成分が含まれていることがあります。天然のものでも植物由来の着色料アカネ色素のように、発がん作用の可能性があるために使用禁止になったものもあります。
安全性の高いキャットフードの成分表を見ると、成分表示の前に、「化学合成された酸化防止剤や防腐剤等の添加物」を一切使用していないと正しい表現で書かれています。
また、成分表の自然由来の添加物の数も少ないものです。ネットで検索して毒性の有無を確認するのもわずかな時間しかかかりません。
「多弁は嘘を隠す」という言葉がありますが、安全、無添加、グレインフリーを喧伝するプレミアムフードは、嘘を隠すことができないようで、成分表にはたくさんの穀物由来の成分や毒性の確認されている自然由来の添加物の名前がひしめいています。
安全なキャットフードを国産外国産を問わず、原材料から選ぶとすると、プレミアムフードから選ぶことになります。それらのフードから選ぶ際に、ネット上に氾濫する情報は完全に無視して、成分表を確認します。
ネット上の多くの情報は、特定のフード販売のために偏っていたり、間違っているものが多くあります。ですから、自らの目で成分表を確認して、納得できたものが最適なキャットフードといえます。