キャットフード比較.com

キャットフードを比較しました!

ブリーダー向けキャットフードとはどのような物ですか?

私たちがペットを飼いたいと思ったときにまずどうしますか?
ほとんどの人がまずペットショップに行くでしょう。
ペットショップでは、多くの犬や猫やその他の動物がゲージの中で生活しています。
そんなペットたちも、ブリーダーの手によって生れている場合がほとんどです。

ブリーダーとは、ペット用として販売される猫や犬などを繁殖させている業者のことを指します。
よく血統書付きなどといわれてた猫などもいますが、よい血統同士の動物を繁殖させより価値の高い動物を生み出したりしています。
またそれだけはなく違う品種を掛け合わせることで、あら種品種を生み出すといったことも行っています。

なので今ペットショップに行くと、必ず販売されているペットには両親の品種や年齢なども記されています。
それだけ多くのブリーダーによって、ペットショップの動物たちが生まれているということになります。

ブリーダーも色々で、限られた品種で数匹しか繁殖させていない人もいれば、いろんな品種を数十匹抱えている人もいます。
どちらにしても通常の家庭で飼われている家庭よりも、多くのペットの数がいるということいなります。

そんな中で、よりよい環境でいい繁殖状態にさせるには、多くの苦労があります。
中でも生活のもとになる食事は大きく影響します。

猫の場合でも、ブリーダーによって多くの品種の猫がこの世に生まれています。
とくに猫の場合は品種ももちろんですが、毛並みなど見た目の美しさにもとてもこだわらなくてはいけません。
そのためにもブリーダーが選ぶキャットフードはとても重要になります。

キャットフードのメーカーでもブリーダー向けのキャットフードが発売されています。
キャットフードの質というよりも、とにかく容量が多く含まれていることが多いです。
通常のキャットフードが、1キロから1.5キロぐらいのものが多いです。
しかしブリーダー用の場合は11キロぐらいのものもあり、一度に多くのえさを与えやすくなっています。

またブリーダーの場合、猫の大きさなどもそれぞれ違う猫をたくさん買っていることが多いです。
なのでキャットフードも子猫用、成猫用、シニア用などいろいろそろえなくてはいけません。
そのため経費がとてもかかってしまいます。
なのでどの猫でも共通して使用することができるキャットフードもあります。
これであれば、どの猫でも餌を間違えて食べることもなく、手間もかからないで済みます。

またよりいい猫を育て上げるためには、毛並みなどが美しく育つキャットフードを使用している場合が多いです。

例えば、無添加のオーガニック食材だけを使用したキャットフードなどを食べさせている場合もあります。
そんなキャットフードの中には、良質なたんぱく質だけでなく、ハーブも含まれています。
そのほかにもミネラル成分、ビタミン類などをサプリメントのように配合され作られています。