キャットフード比較.com

キャットフードを比較しました!

キャットフードで水を飲ませるようにするためにはどうしたらいいですか?

今ペッと飼っている家庭がとても多くなりました。
その中でも圧倒的に多いのが、犬や猫です。
どちらかのペットを飼っている家庭が多く、家族の一員のとしてとても大事に育てられています。
なのでキャットフードなどもこだわっている人もおいでしょう。

特に今年の夏は猛暑が続き、元気なはずの猫もなんだかぐったりしてしまうほどの気温の高さです。
人間でも熱中症でなくなる人がいるほど、夏の水分補給はとても大事になります。

それは猫にとっても同じことです。
体内の水分が少なくなってしまうと、脱水症状になってしまうためからに必要な栄養素がいきわたらない場合があります。
なのでしっかりと水分補給をしてあげる必要があります。

しかし猫の場合、なかなか水分だけを上手に飲んでくれる猫は少ないです。
なので水分を取らせるということはとても難しいと感じる飼い主さんが多いです。

簡単に行うためにはドライフードからウェットタイプのキャットフードに変えることです。
すべて変えてしまうと栄養バランスがとりにくくなります。
そのため、主食がドライフードのままで、おかずとしてウェットタイプのドライフードを一緒に出してみましょう。
そうすることで少しでも水分も一緒にとることができます。

ただしそれだけでは十分な水分とは言えないです。
なのでしっかり水分としてとってもらいたい場合には、ドライフードをお湯などでふやかしてあげるという方法もあります。
しかしこの方法ではドライフードの食感が変わってしまい嫌がってドライフードを食べない場合もあります。
一度やってみて食べてくれるかどうか試してみるといいでしょう。

そしてそのほかには、ウェットタイプの具をすりつぶしてみすやお湯などでスープのようにしてみるのもお薦めです。
水は飲まないけれども、スープなど味がついたものなら水分として取ってもらえる場合があります。
なので一度チャレンジしてみるといいでしょう。

水分が不足してしまうと、脱水症状になったり、長期間続くと慢性的な便秘になってしまう場合があります。
なので毎日しっかり必要な量の水分補給ができるように工夫してあげましょう。
























































333333333333333333333333333333333333333333333333333333333...........................................