キャットフード比較.com

キャットフードを比較しました!

美食猫のためのキャットフード

美食とは、旨いもの、贅沢なものを食べるという意味ですが、キャットフードにも美食猫用のものがたくさんあります。
価格もやや高めで、材料を厳選し、嗜好性を高め、食いつきを良くしたものです。
人の食べるものを考えると、価格が高い、いわゆる高級品が美食と考えてしまいますが、猫にとっては、おいしく食べられるものが美食です。確かに、価格の高いものに美食猫用として材料を厳選したというものがあります。
チキンやビーフ、サーモン、マグロ、カツオなど、材料が一般のものと変わらないように思えます。ドライフードはわずかで、缶詰やパウチなど、ウェットフードの方が多くあります。かなりの割合で、食べてくれるのは間違いありません。
しかし、猫は味覚が敏感ではありませんので、味で判断しているわけではなく、鋭い嗅覚で判断しています。
材料が高級だからおいしいということではなく、いい匂いだから好きなにおいだからおいしいということです。
人が考える美食とはちょっと違います。価格が高いものが必ずしも猫にとって美食ではないということです。
食事のメインとなるドライフードのパッケージに「飛びつくおいしさ」「飽きのこないおいしさ」「食いつきのいい」などと書かれているものがあります。材料は普通のものですが、これもある意味では美食です。
メーカーがフードを世に送り出す前に、研究所の多くの猫に与え、食べ方や表情を観察して判断しています。多くの猫がおいしく食べた証なのです。
おいしく食べてくれるからと、毎日のように与えていると、普通の食事を食べてくれなくなることもあります。嗜好性が高められていますから、普通のフードでは物足りなく、興味がなくなったり、おいしいものが出てくるまで待とうということになります。たまに食べるから、ごちそうであり、贅沢なのです。
与えるときも、できるだけトッピングとして使用すると、普段の食事のバリエーションになり、ないときでも食いつきがよくなります。いろいろなフードをおいしく食べてくれるのが美食猫ですから。