キャットフード比較.com

キャットフードを比較しました!

低カロリーのキャットフードとはどのような物ですか?

今猫を飼っている家庭が増えていています。
キャットフードの深化によって年々、猫の寿命が長くなってきています。
ペットを飼っている家庭にとっては、大事に育てている猫と一日でも長く入れることはとても幸せなことです。

しかし、それと同時にキャットフードの切り替えや体調に合わせてキャットフードを変えていく必要があります。
そうでなければ、必要以上の栄養素を与えてしまう場合があります。
これによって起きてしまうのが肥満です。

今多くの飼い猫が肥満で悩んでいる場合が多いです。
猫の場合、室内で飼われている場合が多いです。
なので快適な空間の中で過ごしています。
野良猫などは、日差しや運動量なども違うため、太っている猫はあまり見られません。

室内で飼っている猫の場合はどうしても運動量が少なくなってします。
そしてさらに栄養バランスが整ったキャットフードを食べているため、消化しきれず肥満になってしまいます。
中には、年齢に応じてキャットフードを切り替えていないために太ってしまう猫もいます。

そんな猫にとって今大事なのが、低カロリーのキャットフードです。
低カロリーと直接書かれているものもあれば、ライト用、ダイエット用などと書かれた商品もあります。
またシニア用のキャットフードは基本的に低カロリーのものが多く作られています。

またドライフードに比べて、ウェットフードのほうが、低カロリーで低脂肪の場合が多いです。
なので、今までドライフードのみだった食事にウェットフードを加えることでカロリーも抑えられ、水分も同時に取りやすくなります。

低カロリーのキャットフードであれば、今までと同じ量の食事を与えることができます。
なのでキャットフードの量を減らして対応するのではなく、低カロリーで低脂肪のキャットフードを選ぶようにしましょう。

ただしあまりにも食物繊維が多いものを選んでしまうと、猫の内臓への負担が出てきてしまいます。
なので、原材料をちゃんとチェックしたうえで購入しましょう。