キャットフード比較.com

キャットフードを比較しました!

テーブルで与えるキャットフードとはどのような物ですか?

キャットフードは、今では種類も豊富で時と場合や年齢や症状などに応じて、適切な食べ物を選んであげることができます。
なので昔に比べて猫の寿命もとても伸びてきました。
いままでは4年から5年ぐらいが平均的でしたが、今では10年から15年ほどの寿命になってきています。

これだけ猫の寿命に関係があるキャットフード選びは、飼い主にとって悩んでしまいます。
猫にとっていいものを、そしていつまでも長く一緒に入れたらという思いで選ぶと自然と体にいいものに目がいくのではないでしょうか。

そしてもう一つ大事なこととして、猫の衛生面の管理です。
特に夏になると、腐敗も早くキャットフードを所長時間置きっぱなしというわけにはいきません。
そして餌をこぼされたり、水をこぼされたりというトラブルもあります。
そんなトラブルや気温や季節の影響での衛星的問題を少しでも改善してあげたいと思う人も多いでしょう。

そこでよく使用されるが、キャットフード用のテーブルです。
穴のあいたテーブルの中にボールをはめこむようなかたちで使用するテーブルです。
一番のメリットは、ボールを洗うことができるため、常に清潔な状態でキャットフードを与えることができます。
そしてお水をあげる際にもこぼれることなく置いておけるため、いつでも猫が飲めるように準備してあげることができます。
このようなメリットから、清潔感を保ちながら新鮮なキャットフードを与えたいという人には、テーブルで与えてあげると安心でしょう。

また10歳以上のシニア猫の場合、キャットフードもドライフードも変わってきます。
歯が抜けてしまいやすいため、固いものがかめなくなってしまいます。
なのでキャットフードの柔らかいタイプのものを与える割合が増えてきています。
そして、ウェットタイプのものを使用する場合など、水分が多きため、どうしても汚れやすくお手入れが大変です。
そんな時に、テーブルで与えてあげると、こぼすことなくお手入れも簡単です。

中には15歳以上になると、さらに柔らかいムース状のキャットフードもあります。
ムース状の場合、形がぐちゃぐちゃになってしまうので毛並みなどにも触れて汚れたりしてしまいます。
なのでテーブルであれば、汚れる頻度も少ないためストレスなく食事を与えることができます。